白山ラーメンという伝説のお店

白山ラーメンってラーメン屋が後楽園と巣鴨の間にある白山にあった。

20年近く前から数年よく通ったのだが、10年ほど前に下板橋の方に移動し、その後閉店したそうだ。

このラーメンが一番良かったのは店構え。

歩道に面したこの店に席は無く、客は歩道のガードレールなどに座ってラーメンを食べるのだ。

メニューはラーメンとラーメン玉子入りの二種類のみ。

パンチの効いた醤油スープに味付けの濃いチャーシュー、カップラーメンのようなちぢれ麺にほんの少しのネギ。

これを食べた友人が最高級のカップラーメンと称したが、まさにここのラーメンはそんなジャンクなラーメンであった。

そんなパンチの強いラーメンを車が行き交う国道沿いのガードレールに腰掛け食べる。

それがたまらなくそのラーメンを美味しくさせていたと思う。

冬は寒空の下、夏は汗だくになりながら、そのラーメンを喰らったのだが、移転した先の下板橋では店舗を構えたのが良くなかったのか、2年も持たずに閉店したと聞く。

独身の頃は夜中に無性に食べたくなり車を走らせ、子供が生まれてからは泣きじゃくる子供を背中におぶりながら食べたものだ。

店内では子供の泣き声は迷惑千万であるが、外ならいいのではという私達夫婦の考えであった。

あの最高級のカップラーメンをもう一度食べたいというファンは多いであろう。pcmax 口コミ 評価

ラーメン二郎ひばりヶ丘店が好き

若くもないのにラーメン二郎が好きでね。その中でもひばりヶ丘店の味が一番好きなのだ。

ラーメン二郎にしては細めの麺だが、味がしっかりとし、ブレると言われるラーメン二郎にあって、いつも美味しい乳化したスープ、ホロホロという表現がとても合う豚と呼ばれるチャーシュー、シャキシャキに近いモヤシとキャベツの野菜タワー、そのどれもが美味しく、市川海老蔵をいい人にした感じのとても素晴らしいオーラを持つマスターの接客も素晴らしい。

さて、先日半年ぶりにそのラーメン二郎ひばりヶ丘店に行った。お昼の12時頃に到着したのもあって、並びは20数名、その中には女性三名組もみられ、これは相当待つと予想した。

案の定、席に付き、器が目の前に現れたのは並び始めてから1時間10分ほど経った頃であった。

さて、一度もぶれたことがないラーメン二郎ひばりヶ丘店の味だが、今回はじめて残念に思ったことがある。

まず、キャベツの値段が高騰しているからだろうが、野菜がほとんどモヤシでシャキシャキは真逆のグニャグニャで、大分水分を出してしまっていたこと。

豚がホロホロを通りすぎて、これもまたグチャグチャなのだ。

半年の間に変更があったのだろうか。

スープと麺は相変わらず美味しかった。また夏にでも食べに行ってみよう。jメール福井

環七ラーメンといえば背脂チャッチャッ系

環七ラーメンという名前を知っているのは40歳近くでしょう。私も20歳の頃に足繁く通った背脂チャッチャ系のラーメンなのだが、10年ほど前だったかに、その当時の店舗は閉じ、現在は暖簾分けをしたお店が各地で営業している。

その一つが西池袋の繁華街の一角になる土佐っ子ラーメン。あの当時と同じパンチの効いた醤油ベースのスープに卵麺が入り、さいごにチャーシューと背脂をこれでもかと掛ける。

脂だらけの器は手で移動させるのも躊躇するようなものであるが、じっさいに食べてみると、実はそれほど油っこくはないのだ。甘みを感じる背脂は醤油ベースのスープと合いまり、何ともいえないハーモニーを口全体にもたらす。

そういえば本店が閉店する数年前は下頭橋ラーメンして営業していたのを思い出したのだが、その下頭橋ラーメンの名を受け継ぐ店が常盤台の方にあるのを最近知った。

頻繁に食べたいと思うラーメンではないのだが、お酒を飲んだ帰り、寒い冬に何となく少し食べたくなるラーメンなのである。

もし近所に背脂チャッチャ系のラーメン、もしくは下頭橋ラーメンや土佐っ子ラーメンの名を受け継ぐお店があれば味見してほしい。間違いなく意外と美味しいラーメンである。神奈川 東京 引越し

べんてんの塩ラーメンは幸せになれる

成増に高田馬場の有名店だったべんてんというラーメン屋が移転してきた。移転というか一度閉店した後に、再度お店を開いたという方が正しいのであろう。

私はべんてんという有名なラーメン屋の存在は知っていたのだが、開店時間が限定的なのと、家から遠いという理由で一度も足を運んだことがなかった。

しかし成増という街は車で数十分の距離にあったので一度は食べてみようと車を走らせたのである。

さて、店の近くのコインパーキングに車を停めて、店の方に歩いてみたのだが、住宅街にあり分かり辛いはずであろう、その店の場所は直ぐにわかった。

何も店などない通りに明らかに不自然に伸びた行列があったのだ。店の入り口であろう先頭から8人ぐらいで、家の入り口をさけるために、行列を区切り、また次の電信柱から行列を作り、静かにその時を待っているのだ。

これは一体どれぐらいでラーメンにありつけるのだろう。そんなことを思いながら、その並びの最後尾に接続したのだ。

店に入るまで1時間、入ってから食券を買うまで10分、着丼まで15分というところであった。頼んだのは塩ラーメンの中盛り、前グループの盛りを見て並にすべきだった後悔するほどの盛りの良さに圧倒されたが、なんとか食べ切れた。

ものすごく出汁のきいたスープ、味の染み込んだ麺、なつかしい味のメンマ、そのどれもがたまらなく美味かったのである。もし近くに来る機会があればぜひおすすめしたい一杯である。jメール 会えない

ラーメン四つ葉の味が家庭で味わえる

埼玉県の山奥に父の墓があるのだが、その道中には色々な飲食店があり、家族で墓参りに出掛けると、どこかに寄ってはその味を楽しんでいる。

その中でも数少ないリピートした店が四つ葉というラーメン屋である。ラーメンデータベースというサイトで知ったその店は初めて行った際には既に行列ができる店になっていた。

東京から離れた田舎にある店ということもあり、舗装はされていないが大きな駐車場があり、純和風の店舗の前で入店を待つこととなった。

それから30分ほど待ち通されたのはL字型のカウンター席。私達は3人ではまぐりラーメン、しょうゆラーメンともう一つ子供のために何かを注文した。はまぐりラーメンは予想通りのスープでとても美味しかったが、しょうゆラーメンが予想以上に美味しかった。

濃口の醤油と魚介系のスープはどこかで食べたことがあるけれども、その中で抜群に際立った味であった。それから墓参りとなれば四つ葉に寄るようにしたが、あしを運ぶ度に行列は伸び、今でもは一時間待ちが当たり前になり足が遠くなってしまった。

しかし、嬉しいことにその四つ葉の味を家庭で味わえるようになった。スーパーでインスタント的な生麺タイプで販売されるようになったのだ。はまぐり味と醤油味の2種類が売られており、どちらも店の味に近いのだ。ぜひ一度試してみてほしい。横浜市 練馬区 引越し

マツコさんおすすめのマーボー豆腐がおいしかった

マツコの知らない世界を見ていてマーボードーフが食べたくなったので、スーパーに行ってマツコがおいしいと言っていた新宿中村屋の本格四川からさほとばしるマーボードーフを買ってきた。
普段はレトルトを使わず豆板醤甜麺醤などを使って1からマーボードーフを作っている私にとってレトルトを使ったマーボードーフんでそんなおいしくないだろうと思っていたんだけど、マツコが食べた時にレトルトって今こんなに本格的なんだおいしいみたいな感じで言ってたのでどれだけのものなのか試してみることにした。バックの中にはひき肉やソースが入っていて良い?豆腐とネギとごま油だけ。
これならあっという間にマーボードーフができる。実際にいちどお豆腐をお湯で温めてからお湯を切ってから麻婆ソースと和えたんだけど、5分位でてきた。
中華をアレコレ作って、色々たべたい日にはちょうどいいかも。
肝心の味は最後に多少、レトルト臭はするものの適度な辛味と痺れ感のバランスが良かった。
辛党の私からすると辛さが足りないのでマツコの番組に出てた人みたいに辛さを足してちょうど良かった。
コレはリピ決定です。
と言っても普通のからさが好みの人は辛さを足したりしないでくださいね。私の味覚が最近おかしいぐらい辛口なんです。うちの旦那さんはお腹こわしたりしますから。笑えないですかね。医療脱毛 安い 渋谷