環七ラーメンといえば背脂チャッチャッ系

環七ラーメンという名前を知っているのは40歳近くでしょう。私も20歳の頃に足繁く通った背脂チャッチャ系のラーメンなのだが、10年ほど前だったかに、その当時の店舗は閉じ、現在は暖簾分けをしたお店が各地で営業している。

その一つが西池袋の繁華街の一角になる土佐っ子ラーメン。あの当時と同じパンチの効いた醤油ベースのスープに卵麺が入り、さいごにチャーシューと背脂をこれでもかと掛ける。

脂だらけの器は手で移動させるのも躊躇するようなものであるが、じっさいに食べてみると、実はそれほど油っこくはないのだ。甘みを感じる背脂は醤油ベースのスープと合いまり、何ともいえないハーモニーを口全体にもたらす。

そういえば本店が閉店する数年前は下頭橋ラーメンして営業していたのを思い出したのだが、その下頭橋ラーメンの名を受け継ぐ店が常盤台の方にあるのを最近知った。

頻繁に食べたいと思うラーメンではないのだが、お酒を飲んだ帰り、寒い冬に何となく少し食べたくなるラーメンなのである。

もし近所に背脂チャッチャ系のラーメン、もしくは下頭橋ラーメンや土佐っ子ラーメンの名を受け継ぐお店があれば味見してほしい。間違いなく意外と美味しいラーメンである。神奈川 東京 引越し